ここから本文です

意外な選手がグリーズマンのバルサ加入を歓迎

7/13(土) 15:50配信

SPORT.es

FCバルセロナのフランス人DFジャン=クレール・トディボは、最も早くバルサ加入が決まったアントワーヌ・グリーズマンを歓迎した選手だった。

念願のバルサ加入 グリーズマンが忠誠誓う「ついに僕らの歩みが交差する」

19歳のトティボは、自身のアカウントでバルサのグリーズマン獲得ツイートを引用し、フランス語で「ようこそ、グリズー」とメッセージを送っている。

グリーズマンは、バルサのトップチームにおいてサミュエル・ユムティティ、ウスマン・デンベレ、クレマン・ラングレ、そして、トディボに次いで5人目のフランス人選手となる。

同胞のグリーズマン加入を喜んだトディボだが、マタイス・デ・リフトのユヴェントス移籍が決定した今、彼の去就がどのようになるか見守る必要がある。

トティボは、より多くの出場機会を望んでいるが、同じポジションには、ジェラール・ピケ、ラングレ、ユムティティがおり、定位置確保は非常に厳しい状況にある。

なお、トティボは、先週からデンベレとバルサの施設でトレーニングを行っており、新シーズンへの意気込みの高さを示している。

SPORT

最終更新:7/13(土) 15:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事