ここから本文です

大型CB補強を目指すマンU、ベンフィカの逸材獲得に向けて交渉開始か

7/13(土) 10:49配信

SOCCER KING

 マンチェスター・Uはベンフィカのポルトガル代表DFルベン・ディアスに関心を示している模様だ。イギリス誌『FourFourTwo』が12日に報じている。

 大型センターバックの補強を目指すマンチェスター・Uはこれまで、ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリやレスターのイングランド代表DFハリー・マグワイアなどへの関心が報じられてきた。マンチェスター・Uは新たな候補として、R・ディアスに関心を示しているようだ。

『FourFourTwo』によると、マンチェスター・Uは既に、ベンフィカの本拠地・ポルトガルのリスボンでR・ディアスとの交渉を進めているという。なお、獲得のためには移籍金6600万ユーロ(約80億円)が必要になる見込みだ。

 R・ディアスはベンフィカ生え抜きの22歳。2017-2018シーズンにトップチームでデビューを飾ると、同シーズンに公式戦30試合に出場して4ゴールを記録した。昨シーズンは公式戦55試合に出場して、リーグ優勝にも貢献。また、R・ディアスは既にポルトガル代表でもデビューを果たしている。

SOCCER KING

最終更新:7/13(土) 10:49
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事