ここから本文です

メッツ、球宴3回選出のケンプを解雇 ケガで不振 

7/13(土) 9:22配信

日刊スポーツ

メッツは12日、元オールスターのマット・ケンプ外野手を解雇した。ESPNが報じている。34歳のケンプは今季開幕をレッズで迎えたが、20試合に出場して打率2割、1本塁打、5打点と振るわず解雇。5月にメッツとマイナー契約を結んだが、肋骨骨折の影響もあって3Aでの8試合で打率2割3分5厘、1本塁打、3打点にとどまっていた。

【写真】左越えに本塁打を放ち、天を指さし本塁に入るドジャース・ケンプ

昨季はドジャースで通算3回目の球宴選出を果たしたケンプは、キャリア通算で打率2割8分5厘、281本塁打、1010打点、ゴールドグラブ賞とシルバースラッガー賞も各2回獲得している。

最終更新:7/13(土) 10:17
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(火) 14:20

あなたにおすすめの記事