ここから本文です

元サイ・ヤング賞投手グッデン、コカイン所持で逮捕

7/13(土) 9:37配信

日刊スポーツ

かつてメッツなどで活躍し、サイ・ヤング賞も獲得したドワイト・グッデン氏が、コカイン所持容疑などで逮捕された。グッデン氏は6月7日にニュージャージー州で蛇行運転していたところを警察に止められ、車内からコカインが発見されていた。

グッデン氏はメッツ時代の1985年にサイ・ヤング賞に選出され、翌86年にはメッツのワールドシリーズ制覇にも貢献。ヤンキースやインディアンスなどでもプレーし、通算で194勝112敗、防御率3・51の成績を残した。一方で現役時代にもコカインの陽性反応を示し、1994年途中から1995年終了まで出場停止処分を受けた過去がある。

最終更新:7/15(月) 0:19
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(火) 14:20

あなたにおすすめの記事