ここから本文です

高校野球愛媛大会 坊っちゃんスタジアムで開会式

7/13(土) 17:39配信

愛媛新聞ONLINE

 第101回全国高校野球選手権愛媛大会の開会式が13日、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムであり、29日まで17日間にわたる熱戦の幕が開けた。
 式は降雨のため、入場行進などを省略して実施。県高野連の忽那浩会長は、参加59校58チームの選手たちへ「最高の夏となるよう健闘を祈ります。頑張ってください」と言葉を贈った。選手を代表し松山北の山本健太主将が、最後まで諦めず、懸命にプレーすることを誓った。
 試合は坊っちゃんスタジアムを主会場に4球場で行う。13日に坊っちゃんスタジアムで予定していた1回戦北宇和―今治北の試合は雨で14日に順延、決勝は29日に変更となった。

愛媛新聞社

最終更新:7/13(土) 17:39
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事