ここから本文です

與那嶺恵理は山頂フィニッシュを区間59位で終える ジロ・ローザ第9ステージ

7/14(日) 20:00配信

Cyclist

 アレ・チポッリーニの與那嶺恵理は7月13日、UCI女子ワールドツアー「ジロ・ローザ」の第9ステージに出走し、先頭から10分17秒差の区間59位でフィニッシュした。10日間で行われる大会は、最終日を残すのみとなった。
 125.5kmで行われたこの日は、ラスト約20kmから標高1546mのフィニッシュ地点まで一気に上るという、個人総合争いにおいて大きなカギを握るステージ。與那嶺のチームはエースのソラヤ・パラディン(イタリア)を擁して勝負の一日に臨んだ。
 途中石畳区間もはさみながら、最終バトルの上りに向けて位置取り争いなど緊張感が高まる中、與那嶺らはパラディンを上り口までアシストして、最後の上りはマイペースでこなしゴールした。
 最終日は120kmのほぼ平坦ステージで、終盤100km過ぎに3級山岳が控えるのみだが、與那嶺らにとってはエースとタイム差が近い選手がいるため、最後まで気が抜けない一日となりそうだ。
 與那嶺のコメントは以下の通り。

 9日目。標高1600mへの上りゴール。勾配20%を超える上り。ソラヤのGCが気になります。
 動画はこちらです。

🚵‍♀ Giro Rosa Iccrea vicino alla conclusione su PMGSport📅 9a tappa: Gemona – Montasio🏆 Ultime possibilità per attaccare Annemiek van Vleuten🏔 Ma il percorso di giornata favorisce la regina della montagnaIn collaborazione con Il Giro Rosa Iccrea
PMG Sport 2さんの投稿 2019年7月13日土曜日

 
 ソラヤはなんとか耐えきってGC(個人総合)9位。しっかりフォローしたかったです。
 スタートからミッチェルトンがしっかりと前を固めてレースは進みます。上り口まで100km。中盤以降は位置取りも激しくなってきてなんとかソラヤの近くでフォローをしながら、もう何も出来ないほど疲れました。
 途中のパヴェ(石畳)区間でガーミン(サイクルコンピューター)がどこかに飛んでいってしまい、さらに凹みます。
 上り口までみんなでソラヤを運んでお仕事終わり。あとは1600mまで一気に上るのですが、もう長いし斜度はきついし、終盤に出てきた20%を超える壁とか、もう冗談でしょ…。蛇行しながら這いつくばってゴールしました。
 とりあえず脱力感と、やっとあと一日。ですが、まだ気が抜けない。GCの8、9、10がイタリアライダーで、9位がソラヤで10位との差は5秒。明日のステージは相当注意してチェックとフォローをしないと。
 お仕事頑張ります。あと一日です。
全てを力に変えて
與那嶺 恵理

「與那嶺恵理」ウェブサイト

最終更新:7/14(日) 20:00
Cyclist

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事