ここから本文です

蔡総統、ハイチとの関係深化を期待 カリブ海歴訪/台湾

7/14(日) 18:59配信

中央社フォーカス台湾

(ハイチ 14日 中央社)中華民国(台湾)と外交関係を結ぶカリブ海諸国を歴訪中の蔡英文総統は13日、ハイチに到着した。空港でモイーズ大統領夫妻の歓迎を受けた後、台湾製品の展示会の開幕式に出席。あいさつで、経済交流の活発化を期待する考えを示した。現地で進める電力インフラの整備計画にも言及し、両国の協力関係はより緊密になると語った。

蔡総統は11日に台湾を出発。往路の経由先、米ニューヨークに2泊し、国交締結国の駐米国連大使を招いたパーティーに出席したり、コロンビア大で講演を行ったりした。蔡明彦・国家安全会議副秘書長によれば、蔡総統はこのほか、リチャード・アーミテージ元米国務副長官と面会。ナンシー・ペロシ米下院議長と電話会談した。これらの会談で、米国での滞在期間中の協力について感謝を伝えたという。

ニューヨークを後にした蔡総統は13日、ハイチに約4時間半滞在。同日夜にセントクリストファー・ネービスに到着した。同国に3泊した後、セントビンセント・グレナディーンとセントルシアも訪問する。復路で米デンバーに立ち寄り、22日に帰国する予定。

(温貴香、葉素萍/編集:楊千慧)

最終更新:7/14(日) 18:59
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事