ここから本文です

生花や押し花 花の芸術伝える作品展 川崎

7/14(日) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 「第22回川崎市フラワーデザイン展」が14、15の両日、ミューザ川崎企画展示室(川崎市幸区)で開かれる。市内のレッスンプロらでつくる市フラワーデザインソサエティー(高橋美子会長)の主催。

 フラワーデザインは生花や押し花などのさまざまな素材をアレンジし、テーブルや壁面などの飾りに仕立てたもの。会場にはヒマワリやダリア、ユリなどの色とりどりの生花などを使った作品35点が並ぶ。

 高橋さんは「作品はアートフラワーや生花などいろいろな素材で作られている。どんな素材で構成されているか注目しながら楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 午前10時~午後6時(15日は同5時まで)。入場無料。問い合わせは、高橋さん電話090(7904)7647。

神奈川新聞社

最終更新:7/14(日) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事