ここから本文です

【バーデンバーデンC】カラクレナイが約2年4か月ぶりのV/JRAレース結果

7/14(日) 16:01配信

netkeiba.com

 14日、福島競馬場で行われたバーデンバーデンC(3歳上・OP・芝1200m)は、中団でレースを進めた大野拓弥騎手騎乗の5番人気カラクレナイ(牝5、栗東・松下武士厩舎)が、直線で各馬を交わして先頭に立ち、最後は外から追い上げてきた1番人気アンヴァル(牝4、栗東・藤岡健一厩舎)にアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒3(重)。

 さらにクビ差の3着に3番人気メイソンジュニア(牡5、栗東・渡辺薫彦厩舎)が入った。なお、2番人気レジーナフォルテ(牝5、美浦・佐藤吉勝厩舎)は5着に終わった。

 勝ったカラクレナイは、父ローエングリン、母バーニングレッド、その父アグネスタキオンという血統。2017年のフィリーズレビュー以来、約2年4か月ぶりの勝利を飾った。

最終更新:7/14(日) 16:54
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事