ここから本文です

ダリと現代作家作品紹介 諸橋近代美術館開館20年

7/14(日) 10:20配信

福島民報

 北塩原村の諸橋近代美術館の開館二十周年記念展第二弾「四次元を探しに~ダリから現代へ」は十三日、開幕した。現代美術に大きな影響を与えたというスペインの芸術家サルバドール・ダリの作品と、現代作家十七人の作品を紹介する。十一月二十四日まで。

 同美術館では、現代美術作品とのコラボレーションは初めて。現代作家は、ドイツの画家ゲルハルト・リヒターに師事した渡辺えつこさん、広告・デザイン業界でアートディレクターとして活躍する伊藤桂司さんら十一人。猪苗代町の「はじまりの美術館」の協力で現代作家六人の同館アーカイブ作品も加わり、多種多様な作品約百五十点を展示している。

 初日は現代作家十人による作品解説が行われた。

 開館時間は午前九時半から午後五時半まで。入館料は大人九百円、高校・大学生五百円、中学生以下無料。

最終更新:7/14(日) 10:20
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事