ここから本文です

<奈緒>「あなたの番です」怪演も話題! 原動力は「きつさ」 初舞台に期待すること…

7/15(月) 8:10配信

まんたんウェブ

 映画化もされた「散歩する侵略者」などで知られる演出家の前川知大さんの新作舞台「終わりのない」に出演する女優の奈緒さん。奈緒さんといえば昨年のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」で注目を集め、放送中の連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)ではストーカー気質の“尾野ちゃん”として、顔に張り付いたような笑顔や焦点の合わない目、どこかズレた言動で視聴者を怖がらせている。今回が初舞台で、「浮き足だっているので、地に足をつけて頑張らないとなって思っています」と意気込む奈緒さんに、話を聞いた。

【写真特集】これが「あなたの番です」の尾野ちゃんの素顔? 抜群の透明感に癒やされる! 衣装も清楚で…

 ◇初めて何かするのがとても好き

 舞台「終わりのない」は、古代ギリシャの叙事詩「オデュッセイア」を原典とした、神話的SF作品になるという。SFへの興味は「ものすごくある」としながらも、「自分が演じるとなると、ものすごく難しい」と感じているという奈緒さん。その上、舞台初挑戦となると、普段の映像作品とはまた違った緊張感やプレッシャーがありそうな気もするが、奈緒さん自身は「初めて何かするのがとても好きなので」とどこか楽しそうだ。

 もちろん「今までやってきた作品と比べて、舞台は芝居の途中でカットがかからない」というのは承知の上。「最初から最後まで自分がそこに居続けることができるのか。正直やってみないと分からない」と不安がないわけではない。

 それでも「無知は無知なりに、分からないところは『すみません、教えてください』って感じで、たくさんのことを学びたい」と前向きで、「映画やドラマももちろん好きなんですけど、より直接的にパワーをもらえるのが舞台。役者としても自分の演技に直接的なリアクションがあって、そこに怖さもあるんですけど、同時にすごく楽しみ。前川さんの(以前の)舞台を見て、(脚)本を読ませていただいてから、あの頭の中ではどんなことを考えているのだろうって、ワクワクしっぱなしなので、自分がそこに交じることができるのも楽しみです」と声を弾ませる。

1/3ページ

最終更新:7/15(月) 8:10
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事