ここから本文です

斎藤工の舞台挨拶も、富士山麓のキャンプ場でアウトドア映画祭開催

7/14(日) 14:46配信

映画ナタリー

「第5回 富士 湖畔の映画祭 2019」が、7月26日から28日にかけて山梨・本栖湖キャンプ場で開催される。

【写真】過去のイベントの様子。(メディアギャラリー他9件)

富士山の麓で行われる本イベントは、星空の下で映画を楽しむアウトドア映画祭。日中も室内で上映が行われ、一日中映画鑑賞を満喫できる。

上映ラインナップには第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で監督賞を受賞した「メランコリック」、片山慎三がメガホンを取った人間ドラマ「岬の兄妹」などインディーズ映画界の話題作や、斎藤工が齊藤工名義で監督を務めた短編「バランサー」、映像制作プロジェクト・チーム万力による「MANRIKI」の特別ショートフィルムバージョン「『MANRIKI』特別短編」など30作品以上が選出された。斎藤をはじめ、キャストや監督による舞台挨拶も予定されている。

■ 第5回 富士 湖畔の映画祭 2019
2019年7月26日(金)~28日(日)山梨県 本栖湖キャンプ場
料金:前売り 3500円 / 当日 4000円
<上映作品>
「メランコリック」
「いつくしみふかき」
「透明花火」
「さくらになる」
「土手と夫婦と幽霊」
「岬の兄妹」
「バランサー」(短編)
「『MANRIKI』特別短編」ほか

最終更新:7/14(日) 14:46
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事