ここから本文です

東山紀之 ジャニーさんの平和への願いの原点「戦争を経験して…」

7/14(日) 9:19配信

デイリースポーツ

 少年隊の東山紀之(52)が14日、MCを務めるテレビ朝日系の生番組「サンデーLIVE!!」に出演し、所属するジャニーズ事務所の社長で9日に87歳で死去したジャニー喜多川さんの、平和への願いを語った。

【写真】愛之助 ヒガシに“取り調べ”で紀香ネタ追及される

 「ジャニーさん自身の喜びっていうのはどこに見いだしてたんでしょうか」と聞かれた東山は「ジャニーさんって戦争を経験して、朝鮮戦争も行ってらっしゃるし、そういう意味では死んでる子供たちとか飢えている子供たちとか、たくさん見てきたと思うんですね。エンターテインメントの基本は平和じゃないといけないから、それを子供たちがちゃんとやるっていうのがご本人の喜びだったんじゃないかなと思いますね」と答えた。

 ジャニーさんが日常的に口にしていた「YOUおなかすいてない?」という言葉も、「だから飢えてないかっていうのをすごく心配してくれるんで。大人になって後輩の舞台見に行っても『おなかすいてない?』って必ず言われるんで。それは一番の飢えるっていうことの恐怖って、一番知ってる方だったんじゃないかなと思いますね」と、戦争体験から来るものだとした。

 東山は「エンターテインメントとして戦争がいけないっていうことをちゃんと発信して見てるお客さんの心に残ってくれるっていう方が、すごく脅しを掛けたりとか爆弾を落とすよりは、僕は戦争反対という意味ではすごく効くような気がしますね」と、ジャニーさんの平和への思いを説明していた。

最終更新:7/14(日) 16:10
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事