ここから本文です

沖縄の獅子舞がふさふさで完全に生きてると話題 すごい迫力に「子どもの頃滅茶苦茶怖かった」「トラウマ」の声も

7/14(日) 19:21配信

ねとらぼ

 沖縄の獅子舞がふさふさで迫力がすごいと話題になっています。生きている感と怖さが想像以上だった……!

首を振ったりゴロンと転がってお腹を見せたり

 2人で1匹の獅子を演じていますが、呼吸するように上下し、尻尾を振り、ときにはゴロンと寝っ転がったりと、生き物として違和感のない動きが人が入っていることを忘れさせてくれます。加えて、見た目が全体的にモフモフとした毛で覆われており、遠目から見たら間違いなく動物だと思ってしまうレベルでリアルです。

 動画では、自分の尻尾を追いかけるような動きや、後ろ足で頭を掻く動きなどもあり、ちょっとかわいいと思ってしまう場面も。

 しかし、こちらに近づいてくると、その野生的な動きに巨大さが相まって、食べられてしまいそうな怖さがあります。「子どもトラウマになりそう」と投稿したサカン@世界の打楽器さんによると、沖縄出身の奥さんが撮影したそうですが、その本人からも「沖縄で生まれ育ったけど何億回見ても怖い、今でもめちゃくちゃ怖い」との感想が。子どもの頃にこれを生で見たら確かにヤバそうだ……。

 Twitterでは5万近くリツイートされ話題になり、いろんなバリエーションがあることで知られる獅子舞だけに、沖縄の獅子舞を「初めて見た」という声も多く、「美しい」「かっこいい」「かわいい」「もふりたい」などさまざまな声が。また沖縄出身の人からは「懐かしい」「小さい頃に頭丸かじりされてギャン泣きしましたね…」「子どもの頃滅茶苦茶怖かった」「トラウマ」と、やはり子どもの頃にビックリした思い出が多く上がっていました。

ねとらぼ

最終更新:7/14(日) 19:21
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事