ここから本文です

五輪抽選かたるSMSに注意 情報盗むサイトに誘導

7/14(日) 19:27配信

共同通信

 2020年東京五輪のチケット抽選に関係があると見せかけた偽のショートメッセージサービス(SMS)が、スマートフォン利用者に送られていることが14日分かった。情報セキュリティー専門家が分析したところ、個人情報を盗む「フィッシング詐欺」の手口と判明した。

 SMSは11日に確認された。文面には「抽選券はそちらのアカウントに配布されました」「当日内に有効」などとした上で、偽サイトのURLが記載されていた。

 大会組織委員会は抽選結果のメールについて、詐欺防止のため(1)本文にURLを記載しない(2)はがきやSMSは使用しない―としている。

最終更新:7/14(日) 19:29
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事