ここから本文です

かんぽ全契約者に意向確認 日本郵便、2600万人

7/14(日) 21:33配信

共同通信

 かんぽ生命保険の不正販売を巡る問題で、販売委託を受ける日本郵便が、契約内容が希望に合っていたかどうかなどを全ての顧客に確認することが14日、分かった。日本郵便が「お客さま対応方針」と題する資料で全国の郵便局に通達した。12日付。契約状況や保険金の支払われる条件などを確かめた上で、継続や解約の意向を問う機会になり、解約が増える可能性もある。

 かんぽ生命の顧客は約2648万人とされ、大規模な確認作業となる。

 対応方針に関する資料の中で、かんぽ生命と連携して「全てのお客さまへコンタクトを行っていく」と記した。謝罪した上で、契約内容を顧客と一緒に確認するという。

最終更新:7/15(月) 9:25
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい