ここから本文です

事故の多い夜間に威力を発揮する明るく鮮明なハイスペックドラレコ

7/14(日) 6:00配信

&GP

安全運転のサポート役だけでなく、万が一事故やトラブルの際に心強い味方となってくれるドライブレコーダーは、今や車載必須のアイテムです。

【もっと写真を見る】

YAZACOの最新ドライブレコーダー「YA-670」(市場価格:1万8000円前後)は、ドライブレコーダーに求められる機能や性能を満載したハイスペックモデル。前後フルHD(1080p・28fps)の2カメラタイプで、視野角はともに170度と広範囲(手動での角度調整に対応)。

フロントカメラはF値1.4、SONY製のイメージセンサー(前:STARVIS IMX307/後:IMX323)採用により、夜間でも圧倒的な明るさと鮮明な画像で撮影します。

3.0インチの大型液晶を搭載し、動画は撮ったその場でスムーズに確認できます。LED信号機対応(撮影コマ数の調節が可能)で無点灯記録を防ぎ、逆光やトンネル入り&抜け時の白飛び/黒潰れを抑えるHDR機能も搭載。

本体を車に取り付けるマウントにGPSを内蔵し、Google MAPと連動させて走行ルートや車速の確認等が可能です。わずらわしい配線作業も不要で、音声記録やループ録画による常時録画、エンジン連動のON/OFFが任意で設定でき、衝撃録画対応のGセンサーや駐車監視モード(フロントカメラのみ)も搭載。

32GBのmicroSDカードや、ドラレコ作動中を後続車にアピールするマグネットステッカーも付属します。

(文/&GP編集部)

最終更新:7/14(日) 6:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事