ここから本文です

【ツール・ド・フランス 2019 第7ステージ / レースレポート】フルーネウェーヘンがリベンジを果たす「加速をすると決めて、そこから先は一切、他選手の動きは見なかった」

7/14(日) 6:26配信

J SPORTS

この勝利が本当に欲しかったんだ。一度目も二度目もチャンスをものにできなかったけれど、まさに三度目の正直だね」出典:チームの公式リリースより

■ジュリオ・チッコーネ(トレック・セガフレード)

(総合リーダージャージ・新人賞ジャージ)「フィナーレはクレージーだったし、昨日のステージで脚もちょっと疲れていた。でもまたイエローを着ることができたよ。明日もまたハードなステージになる。もちろんマイヨジョーヌをキープできるように頑張るけれど、たったの6秒差だから、かなり難しいだろうな。とても難しいよ。6秒差なんてなしに等しいからね。とにかくまずはリカバリーが大事で、明日はどうなるかやってみるしかない。マイヨ・ジョーヌでは、逃げは不可能だもの」出典:レース主催者の公式リリース

■ペーター・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)

(ステージ3位・ポイント賞ジャージ)「今日の走りや結果には満足だよ。風のあるとても長いステージで、かなり遅いスピードで進んだ。最後は予測通りの集団スプリント。結果的には一番速い選手が勝ったけれど、チームは今日もよくやってくれたと思う。中間スプリントでポイントを集められたし、ステージ3位でさらにポイントを稼いで、(ポイント賞2位との)差を広げることができた。調子はいいし、明日はタフなステージになるけど、チームでベストを尽くすよ」出典:本人の公式ウェブサイトより

■カレブ・ユアン(ロット・スーダル)

(ステージ2位)「今日のステージで力は示すことができた。でも、まだ勝ちを追いかけている状態だよ。ラインまで全力でスプリントしたけれど、勝利には足りなかった。もちろん悔しいし、勝ちたい。これまでにも、グランツールの1週目に勝てなくて、そのあと勝てたことがある。だから今回もできると信じているよ。ここ数回のスプリントで、いいところまで行けることは証明できたと思う。今日も勝利まであとちょっとだった。少しの運さえあれば、必ず勝てると思う。今日は少し違うリードアウトを試してみた。他の選手の後ろにつけるように運んでもらったんだ。その後輪(注:サガン選手の後輪)から、自分の思う通りのタイミングで飛び出してスプリントを切った。ほぼパーフェクトなスプリントができたと思うけれど、ディラン(・フルーネウェーヘン)の方が少し速かったね」出典:チーム公式の動画より抜粋

コメント翻訳:寺尾真紀

宮本 あさか

3/3ページ

最終更新:7/14(日) 6:26
J SPORTS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事