ここから本文です

ネイマール復帰計画に加わるバルサのエリート6選手

7/14(日) 8:50配信

SPORT.es

ネイマールがPSGを去り再びバルセロナのユニフォームを纏うためには様々な困難を克服しなければならない。

バルサ、ネイマール復帰へ主力3選手絡めた仰天プランを用意

これは非常に難解なオペレーションであり、ネイマールと両クラブの話し合いだけでは実現できないだろう。要するに第3の選手をPSGに差し出されなければならない。

グリーズマンの獲得に契約解除金1億2,000万ユーロ(約146億円)を投じたバルサには、ネイマール獲得のために大金を費やす余裕は無い。またPSGがバルサに対して友好的でないことも事態を複雑にしている。

しかしバルサには数多くの優秀な選手がおり、これらの選手に対し、PSGやそのほかの欧州のクラブが関心を示していることがバルサの切り札だ。

メッシやピケ、スアレスといった絶対に手放せない選手以外に、バルサには6名のトップクラスの選手たちがおり、これらの選手を条件に含めることでネイマール獲得が可能になるかもしれない。

この6名の選手の一人はコウチーニョだが、PSGにとって最も関心のある選手ではない。
一方でデンべレは今後の成長が期待できる選手であり、PSGにとっては魅力的だ。またその他にも昨年PSGへの移籍秒読みと噂されたラキティッチや、フランス代表のユムティティやラングレ、セメドといった選手らがバルサには在籍している。

ネイマールの退団を希望しているPSG会長ナセル・アル=ケライフィにとって、これらの選手は魅力的だ。今後バルサとPSGの交渉の行方がどうなるか見守っていきたい。

SPORT

最終更新:7/14(日) 8:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事