ここから本文です

買い物を忘れたときに役立つ!調理しやすい「冷凍パック」のつくり方

7/14(日) 20:01配信

magacol

日々、時間に追われていると、買い物に行く時間をつくれなかったり、買い物自体を忘れてしまったり…。そんなときにあると便利なのが「冷凍パック」。
今回は、調理しやすい冷凍パックのつくり方について、料理研究家の高木ゑみさんに教えてもらいました。これがあれば、買い物を忘れても安心…!?

Q.買い物を忘れたときに役立つ冷凍保存法は?
A.「調理しやすい冷凍パック」がおすすめ(高木さん)

教えてくれたのは

高木ゑみさん
おもてなしプランナー、料理研究家。著書『考えない台所』の冷蔵庫や台所の整理収納術でも話題。沖縄にて「Full cafe」のオーナーシェフを務めながら料理教室も開催中。

「自家製ミックスベジタブル」の冷凍パックのつくり方

なす、にんじん、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎ、ベーコンを約1cm角に切り、ごま油で炒めます。さらに塩ゆでしたいんげんを切り、枝豆、水気を切ったコーン缶と合わせてできあがり。

【自家製ミックスベジタブルを使ったレシピ】●カラフル野菜たっぷりチャーハン

フライパンにサラダ油を熱し、溶き卵を流して周りが固まったら温かいご飯を入れてよくほぐし混ぜます。ミックスベジタブルを加え、味つけは鶏がらスープの素、塩、こしょうで。

●保存肉も活躍!簡単ミートソース

フライパンにオリーブオイルを熱して「合びき肉のにんにく塩」をよく炒めます。そこに、市販のトマトソース、ミックスベジタブルを加え、水分を飛ばして塩、こしょうで味を調えてできあがり。

「野菜」の冷凍パックのつくり方

キャベツ半玉はざく切り、玉ねぎ1個は薄切り、にんじん1本は短冊切りに。そこへお好みのきのこ1袋をほぐし、もやし1袋を合わせてジップ付き保存袋に入れて保存します。

【野菜の冷凍パックを使ったレシピ】●クイックお好み焼き

野菜に塩を振ります。ボウルに小麦粉、だしの素、卵、ベーキングパウダーを入れて混ぜ、野菜を入れます。鉄板に薄切り肉を広げて生地を流し、蓋をして両面焼き、仕上げにピザ用チーズ、ねぎと青のりをのせて完成。

●沖縄料理定番の豆腐チャンプルー

手で割った木綿豆腐をサラダ油で色よく焼き、溶き卵を流して炒め合わせて取り出します。サラダ油を足して熱し、野菜(お好みで肉)を炒めて豆腐と卵を戻し、粉末だしの素、塩、こしょう、しょうゆで味を調えてできあがり。

1/2ページ

最終更新:7/14(日) 20:01
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事