ここから本文です

人気動画配信ユニット・すとぷりのジェル、ツッコミどころ満載の自作動画に新たな展開!?

7/14(日) 1:20配信

ニッポン放送

7月2日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、動画サイトを中心に活動する6人組エンターテインメントユニット・すとぷりのジェルが登場し、自身のTwitterに毎日アップしている“乙女ゲーム風動画”について今後の展開を語った。

6月にも4日間に渡って番組にゲスト出演し、話題を集めたすとぷり。この日はメンバーの1人であるジェルが登場した。ジェルは、“遠井さん”という主人公の女性がジェル自身と恋愛していく様子を描いた 『ツッコミどころが多すぎる乙女ゲーム』という1分程度の自作動画をTwitterに毎日アップしている。

この動画は、女性を主人公として好みの男性を選んでシナリオを進めていく恋愛シミュレーションゲーム(通称・乙女ゲーム)をモチーフとしたもの。実在するゲームを使ったものではなくオリジナルで、内容がコント風に作られているためツッコミどころが多く、毎回何万という単位でリツイートされて話題となっている。番組ではこの動画について、制作者であるジェルが今後の新たな目標を披露した。

吉田尚記アナウンサー:すとぷりは6人全員がいろんな活動をしている中、ジェルくんは毎日コント動画をアップしていて、もう合計で80本くらいありますよね?

ジェル:4月からずっとやってますね

田所あずさ(アシスタント):ネタがなくなったりしないんですか?

ジェル:毎日苦しいなと思いきや思いついたり、思いつくかなと思ったら何も思いつかなかったりで。大変です(笑)

吉田:1分のものが80本あるってことは、映画1本分くらいあるってことですからね

ジェル:そうそう、もう『劇場版・遠井さん』で映画作ろうかなって思ってますね。主題歌もすとぷりにして! ガチでアニメ化でもいいですね

また、ジェルは動画の制作過程についても言及。ヒロインの遠井さんをはじめ、女性の声もすべてジェル自身が担当しており、録音するのに1時間、凝った作品だと編集に6時間ほど掛かっていることを明かした。

ニッポン放送

最終更新:7/14(日) 1:20
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事