ここから本文です

ネイマール、PSGへ爆弾投下! 最高の瞬間は「バルサでの大逆転劇」

7/14(日) 12:55配信

SPORT.es

まだパリ・サンジェルマン(PSG)の選手であるネイマールは、ためらうことなく彼のキャリア最高の瞬間は、2016/17シーズンのCL準々決勝2ndレグでバルサがPSG相手に6ゴールを奪った大逆転劇だったと、現所属クラブが好まないであろう発言を残している。

ネイマール復帰計画に加わるバルサのエリート6選手

彼のキャリアで最も特別な瞬間を尋ねられたネイマールは、躊躇することなく「PSG相手に僕らが6点を決めた時だね。今まであのような事を味わったことはない」と彼の財団の広告活動後に受けたインタビューで答えている。

同じくロッカールーム内での最高の瞬間についてもネイマールは、バルサでの魅惑的な時期の事を思い出している。
「バルセロナでPSGを破った時は、非常に特別な瞬間だった。ロッカールームは完全にクレイジーな状態でお祭り状態だったよ。あれは僕らが経験した最も素晴らしい感情だったと思う」と語り、パリのクラブに対して、愛情のある言葉を一切送ることはなかった。

契約上ではPSGのトレーニングに合流する必要があるネイマールだが、これまで幾度となくパリでプレーを続ける意志がないことを主張している。彼がパリに到着するまでには、クラブの売却意思の有無が明確になっているはずだ。

SPORT

最終更新:7/14(日) 12:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事