ここから本文です

建機の試乗、操作に歓声 コマツ金沢工場、開放デーに1万人

7/14(日) 1:08配信

北國新聞社

 コマツ金沢工場の開放デーは13日、金沢市大野町新町の同工場で開かれ、超大型の油圧ショベルや大型プレス機械の生産現場を公開した。家族連れら約1万人が訪れ、建設機械の試乗や操作体験に歓声を上げた。

 鉱山向けの超大型油圧ショベル「PC3000」「PC4000」や、大型プレス機械の組み立てエリアを公開し、大がかりな設備が来場者の目を引いた。除雪用ホイールローダーの試乗やフォークリフト、ミニ建機の操作体験も人気を集めた。

 コマツがカンボジアで取り組む地雷除去プロジェクトの紹介ブースも設けた。石川県警の白バイ隊員がスラローム走行を披露し、県警音楽隊は演奏で盛り上げた。ステージでは太鼓やダンスが披露された。

北國新聞社

最終更新:7/14(日) 1:08
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事