ここから本文です

バイエルンがトリッピアー獲得レース参戦へ…加入後はキミッヒの控えか

7/14(日) 9:52配信

SOCCER KING

 バイエルンがトッテナムのイングランド代表DFキーラン・トリッピアーに関心を示している模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に報じている。

 現在28歳のトリッピアーはマンチェスター・Cの下部組織出身。マンチェスター・Cではトップチームでデビューすることなく、2011年にバーンリーへ完全移籍を果たした。2015年に同選手はトッテナムに加入し、4シーズンで公式戦通算114試合に出場している。

 これまで、アトレティコ・マドリード、ユヴェントス、ナポリといった強豪クラブがトリッピアー獲得に関心を示していると報じられてきた。ここにきてバイエルンも同選手獲得に乗り出す模様だ。

 しかし、バイエルンの右サイドバックには既にドイツ代表DFジョシュア・キミッヒが在籍している。『スカイスポーツ』によると、バイエルンはトリッピアーを獲得してもファーストチョイスはキミッヒになる見込みだという。

SOCCER KING

最終更新:7/14(日) 9:52
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事