ここから本文です

がんでジダン兄が死去…レアル選手たちは黙祷捧げる

7/14(日) 8:30配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督(47)の兄、ファリド・ジダン氏(54)が亡くなった。13日、レアルが公式サイトを通じて発表している。

「レアル・マドリーのトップチーム全メンバーがジネディーヌ・ジダン監督の兄弟、ファリド・ジダン氏の死去により、モントリオールでの練習前に黙祷を捧げた」

 英『サン』によれば、ファリド氏はがんにより死去。13日の朝早くに家族に囲まれてあの世に旅立ったという。

 カナダのモントリオールでプレシーズンの合宿を行っているレアルは12日、ジダン監督が個人的な理由で離脱することを発表。セカンドコーチのデビッド・ベットーニ氏がトレーニングを指揮することも併せて報告していた。

最終更新:7/14(日) 8:30
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事