ここから本文です

日本勢のeW杯出場ならず…グローバルシリーズPO決勝T進出のナスリは2回戦で惜敗

7/14(日) 10:35配信

ゲキサカ

 国際サッカー連盟(FIFA)が主催する公式eスポーツ大会「FIFA eワールドカップ 2019」の最終予選となる「FIFA19 グローバルシリーズ プレーオフ」の「PlayStation4」部門の決勝トーナメントが13日に行われた。日本からはナスリ(横浜F・マリノス所属)とつぁくと(Blue United eFC所属)が参戦しており、ナスリが1日目を勝ち抜いて決勝トーナメント進出。1回戦を突破して16強に残ったものの、2回戦で敗退となり、eワールドカップ出場圏内の年間ランキング16位以内に入ることができなかった。

 1日目を4勝3敗で勝ち抜いたナスリは13日の決勝トーナメント1回戦でDUX Gravesenと対戦し、接戦の末にPK戦で勝利。続く2回戦ではAjax Toreと相まみえた。第1試合の前半18分に先制を許したナスリだが、前半終了間際にPA手前のFKで鮮やかに同点弾を沈める。第1試合は1-1のドローに終わった。

 第2試合に挑んだナスリだが、前半13分に再び先制点を取られてしまう。さらに同29分にも追加点を奪われ、前半を0-2で折り返した。するとナスリは後半6分に反撃。PA手前からのコントロールショットで1点を返してみせる。その後は拮抗した試合展開となるも、ナスリは1-2のまま追いつけずに終戦。2試合合計で2-3となり、惜しくもベスト8進出とはならなかった。

 ナスリは14日に自身のツイッター(@Nasri121017)を更新。「俺のFIFA19は終わりです」と語りつつ、「2年連続のeWorld Cup出場にはならなかったですけど、また来年も世界大会に出場してeWorld Cupの出場権を獲得できるようにがんばります!」と気持ちを切り替えていた。

最終更新:8/2(金) 14:48
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事