ここから本文です

理由はサッカーと関係ない!? アザール、注目の背番号は『23』に決定か

7/14(日) 22:02配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(28)の背番号は『23』になる可能性が高いようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 今夏チェルシーから憧れのレアルに加入したアザールは、先月13日にサンティアゴ・ベルナベウで行われた入団会見では背番号なしのユニフォームを着用。エースとして期待がかかるベルギー代表MFが何番をつけるのか注目が集まっていた。

 これまでアザールはチェルシーや代表で10番を背負ってきたが、現在レアルではクロアチア代表MFルカ・モドリッチがつけている。そのため、今夏退団が噂されているドミニカ代表FWマリアーノ・ディアスがつけている7番が有力視されていた。

 しかし、同紙によればアザールは『23』を希望している模様。レアルでの23番は、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏や元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデル、元ドイツ代表MFメスト・エジルらがつけてきた番号。昨季までDFセルヒオ・レギロンがつけていたが、今夏セビージャへの期限付き移籍が決定した。

 アザールが23番を希望している理由を同紙が推測。プロバスケットボールのNBAのファンとして知られるアザールは、レジェンドのマイケル・ジョーダン氏がシカゴ・ブルズ時代に背負い、現在ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズらが着用しているため、同番号を希望しているようだ。

 また、アザールは現在カナダで行われているプレシーズンツアーで、地元のモントリオール・インパクト・アカデミーのユニフォームを選んだ際に『23』を手にしていたという。同紙は「これは偶然ではない」と伝えている。

最終更新:7/14(日) 22:02
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事