ここから本文です

【F1決勝レース】フェルスタッペン、ベッテルに追突され表彰台を逃す/F1イギリスGP

7/15(月) 0:30配信

TopNews

F1イギリスGP(シルバーストーン・サーキット)の決勝レースで、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は3位表彰台を逃してしまった。

●【レース:ハイライト動画】ハミルトンが母国で強さ発揮 レッドブル・ホンダはフェラーリに当てられ表彰台逃す/F1イギリスGP

36周目、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3位を走行中のベッテルをオーバーテイク、しかしコーナー出口でアウト側に膨らんでしまった。

ベッテルはその隙を見逃さず、次のコーナーに向かってその距離を縮めピッタリ後ろについていたが、ブレーキング時にフェルスタッペンに真後ろから追突。この接触で2台はコースアウトした。

ベッテルは緊急ピットインでフロントウィングを交換し、大きくポジションダウンして最後尾まで落ちてしまった。

フェルスタッペンはダメージを受けながらもそのまま走行を続けたが、コースアウトした際にすぐ後ろでバトルをしていたルクレールとガスリーに抜かれてしまい、そのまま5位でチェッカーフラッグを受けた。

この一件で、FIAのスチュワードはベッテルに対して10秒加算ペナルティを科した。これにより、15位フィニッシュをしたベッテルは、ロバート・クビサ(ウィリアムズ)に続く16位に降格している。

優勝はルイス・ハミルトン(メルセデス)、2位はバルテリ・ボッタス(メルセデス)、3位はシャルル・ルクレール(フェラーリ)だった。

最終更新:7/15(月) 1:58
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事