ここから本文です

1番の「もちもち」スイーツはどれだ! コンビニ3社を食べ比べ!

7/15(月) 11:50配信

東京バーゲンマニア

コンビニで最近よく見かける「もちもち」食感のスイーツ。どの商品も美味しそうですが、一体どの商品が一番「もちもち」とした食感が楽しめるのでしょうか。

ふと気になった東京バーゲンマニア編集部は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの大手コンビニ3社の「もちもち」食感のスイーツを食べ比べてみることに。独断と偏見で「もちもち具合」を報告します。

170円以下で味わえる

今回比較したのは、以下の3品。シュークリームやクレープなど、スイーツの種類や味、価格は全く異なりますが、公式サイトや商品パッケージで「もちもち食感」を謳っているという点に絞って、2019年7月11日時点で販売されている商品の中からピックアップしてみました。

・セブン-イレブン 「れあちーずもこ」(257kcal)

レアチーズ味のシュークリーム。ふんわりもっちり焼き上げたシュークリーム生地に、レモン果汁を加えてさっぱりと仕立てたレアチーズムースを組み合わせています。価格は140円。

・ファミリーマート 「プリンの四角いクレープ」(265kcal)

もち大麦粉を使用した、もちもち食感のクレープ皮を使用。北海道産生クリームをブレンドしたホイップとプリンをまるごと包んだクレープです。価格は168円。

・ローソン 「もちしゅー‐もっちっちわらびもちしゅー‐」(263kcal)

生地もクリームももっちりとした食感のシュークリーム。中にはもっちりとしたのびるきなこクリームとやさしい甘さのわらびもちが入っています。価格は170円。

一通り商品を割ってみると、わらびもち入りのローソンの「もちしゅー」がもちもち感強めに見えます。

気になる結果は...

いざ実食。3商品をひと口ずつ食べてみると、「もちもち」具合のランキング結果は以下のようになりました。

1位 ファミマ「プリンの四角いクレープ」
2位 ローソン「もちしゅー‐もっちっちわらびもちしゅー‐」
3位 セブン「れあちーずもこ」

見た目的にはローソンが1位でしたが、実際に食べてみると、もちもち具合では断トツでファミマ「クレープ」がトップに。ファミマのクレープは生地が少し分厚いため、その分もちもち具合が強めという結果になりました。

ローソン「もちしゅー」ももちもち食感は感じられたものの、ファミマ「クレープ」と比較すると少々弱めでした。ただ通常のシュークリームと比べると、クリームもわらびもちも"もちっ"としており、食感が楽しめます。

セブンの「もこ」は食べた瞬間の"もちっ"と感はあるものの、他の2商品と比較してしまうと、もちもち感が弱かったです。

ただ味わいはどの商品も優秀。セブン「もこ」は爽やか、ファミマ「クレープ」はホッとする甘さ、ローソン「もちしゅー」は甘さ控えめで和と洋が同時に楽しめます。

気になる人は食べ比べてみて。

最終更新:7/15(月) 11:50
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事