ここから本文です

ベスト4決定 民報カップクラブサッカー福島県大会

7/15(月) 8:14配信

福島民報

 福島民報カップ第26回全国クラブチームサッカー選手権県大会は14日、相馬市の相馬光陽サッカー場、会津若松市の会津総合運動公園で2回戦4試合を行った。相馬サッカークラブ(SC、相馬)、VIOLET’S信夫DREAM(福島)、北芝電機(福島)、FC Sfidante(相馬)の4チームが勝ち、準決勝進出を決めた。

 県サッカー協会と福島民報社の主催。県サッカー協会1種委員会と県社会人サッカー連盟の主管。モルテンの協賛。県内の12チームが出場し、トーナメント戦で競っている。

 準決勝は20日に相馬光陽サッカー場で行われ、相馬SCとVIOLET’S信夫DREAM、北芝電機とFC Sfidanteがそれぞれ決勝進出を懸けて対戦する。決勝は21日に同会場で行われる。

 優勝チームには福島民報カップが贈られる。決勝に進出した2チームは、9月21日から23日まで岩手県遠野市などで開かれる全国クラブチームサッカー選手権大会東北予選会に出場する。

最終更新:7/15(月) 8:17
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事