ここから本文です

福島U5戦ぶり白星 J3

7/15(月) 8:16配信

福島民報

 明治安田生命サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは14日、会津若松市のあいづ陸上競技場でG大阪U-23と対戦し2-1で5試合ぶりの白星をつかんだ。チームは5勝2分け8敗の勝ち点17で順位は18チーム中15位に浮上した。

 試合は前半25分、福島Uの武颯がヘディングで先制点を挙げたが、33分に追い付かれ試合を折り返した。後半開始直後から相手チームに攻め込まれる場面が続いたが全員守備で耐えしのぎ後半31分、今季から完全移籍した田村亮介がコーナーキックからのボールを体で押し込み決勝点を挙げた。

 試合はリオン・ドールスペシャルマッチとして開催した。

 次のホーム戦は21日に福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で開かれる。ロアッソ熊本と対戦する。午後3時キックオフ予定。県、福島民報社がマッチデースポンサーとなる。多彩なイベントを繰り広げる。試合に先立ち午後1時から、元日本代表とミュージシャンらでつくる「Jレジェンド&MIFA FC」が県高校選抜と対戦する復興エキシビションマッチを催す。

最終更新:7/15(月) 8:17
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事