ここから本文です

ネービスの観光発展支援に意欲 蔡総統 カリブ海歴訪/台湾

7/15(月) 18:15配信

中央社フォーカス台湾

(ネービス 15日 中央社)カリブ海歴訪中の蔡英文総統はセントクリストファー・ネービス訪問2日目の14日午後、ティモシー・ハリス首相を訪問し、技術教育や職業訓練で協力する2国間協定の調印に立ち会った。蔡総統は、ネービスを安全で持続可能な観光地にするのが協定締結の目標だとし、観光発展に向けた支援に意欲的な姿勢を示した。

同日午前には中華民国(台湾)の総統として初めてネービス島を訪問し、マーク・ブラントリー外相らの歓迎を受けた。台湾は島西部のビニーズビーチに景観公園を整備する計画に協力しており、蔡総統は同公園の起工式に出席。両国が共同で計画を推進できることを喜んだ。

今回のネービス訪問には台湾の旅行業者が政府の招待を受けて同行し、現地を視察した。

(温貴香/編集:名切千絵)

最終更新:7/15(月) 18:15
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事