ここから本文です

一ノ瀬颯 リュウソウジャー劇場版は「格好いい」が大渋滞

7/15(月) 16:23配信

東スポWeb

 俳優の一ノ瀬颯(22)らが15日、都内で行われた「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」完成報告イベントに出席した。

 リュウソウジャーのリュウソウレッド役を演じる一之瀬は、作品について「格好いいが大渋滞していた。大迫力の爆破シーンなど、どこを取っても格好いい。絶対に満足してもらえる」とアピール。

 さらに「2年前、第一志望の大学で補欠待ちをして、第二志望の入学費の納入期限を過ぎてしまい、どこも行けなくなってしまった。もし、時空を移動できるなら、その時に戻って、自分に『気をつけろ』と声をかけてあげたい。もちろん、過去を変えると今がないので、注意するだけ。その時、大学に入れなかったからこそ、予備校に行って出会えた人たちもいるし、(青学大の)入学式でスカウトしてもらえることにもつながらなかった」と語った。

 また、仮面ライダーに出演のラジオDJのクリス・ペプラー(61)は「出演したら、ツイッターの反応が1万5000件いいねをもらえて、すっげえと思っていた。でも、稲葉友君(26=仮面ライダーマッハ)は4万近くいいねがあり、クソッと思った」とひがみつつ「濃い顔だが、映画にはうっすら出ている。見てのお楽しみ」とアピールした。

 仮面ライダーゾンジス役のパパイヤ鈴木は「よく考えたら、ひと踊りもしていないので踊ればよかった。踊りが入るような場所はなかったけど。不自然なほどいきなり登場するので、劇場で決して笑わないで」とファンに呼びかけた。

 仮面ライダーザモナス役の斉藤秀翼(26)は、過去に「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウブラック役を演じていたことで知られる。「まさかレンジャーをやってライダーにもなれるなんて思いもしなかった。男の子の夢がどちらもかなった」と満足げだった。

 実はキョウリュウジャーの振り付けは、パパイヤが担当。斉藤が「全然、ご本人に振り付けを教えてもらえなかった。打ち上げで初めてお会いしましたという感じだった」と残念がると、パパイヤは「僕は振りをつけるだけ。現場には全然行かないので」と苦笑した

最終更新:7/15(月) 16:25
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事