ここから本文です

これはネコ? それともニシキヘビ……? 思いっきり伸びた猫ちゃんにニシキヘビ疑惑が浮上

7/15(月) 16:00配信

ねとらぼ

 Twitterに投稿された猫ちゃんの写真が、ニシキヘビっぽく見えると話題になっています。

【画像:接近した姿】

 「#伸びる猫」というハッシュタグとともに投稿されたのは、びよーんと長く伸びながら寝ころんでいる1匹の猫ちゃんの写真です。美しい模様が入った光沢のある毛並みに思わずほれぼれしてしまいますが……飼い主さんのコメント通り、胴体だけ見るとなぜかとってもニシキヘビっぽく見えてきます。

 こちらの猫ちゃんの名前は「Cannelle」さん、1歳になるベンガルの男の子です。いつもは至って普通の猫ちゃんなのですが、全力で伸びるとやけに長くてニシキヘビに見える体の持ち主です。ベンガルならではのつやつやの毛並みや光沢が、爬虫類っぽく見えるのかもしれませんね。

 Cannelleさんのニシキヘビっぽさにツイートは1万RT、3万いいねを超え「ニャシキヘビだ……」「長っ」「うちにもヘビがいます」といったコメントが寄せられています。

 Cannelleさんは飼い主さんと11歳のダップー(ミニチュアダックスフント×トイプードル)の男の子、「Toffee」さんと一緒に暮らしています。2匹の様子はInstagramで見られますよ。

 ちなみに、2匹の飼い主であるTrueStyleLab.さんは以前、「リアルすぎる羊毛フェルト製のオオカミ」でも話題になった羊毛フェルト作家さんです。Twitterには羊毛フェルトで作られる、リアルな作品の制作動画や完成品の写真が投稿されていますよ。

画像提供: TrueStyleLab. / Wool Sculpture(@Truestylelab)さん

ねとらぼ

最終更新:7/15(月) 16:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事