ここから本文です

第1回平昌南北平和映画祭 8月に韓国・江原道で開催

7/15(月) 16:14配信

聯合ニュース

【春川聯合ニュース】第1回平昌南北平和映画祭(PIPFF)が、8月16~20日まで韓国北東部の江原道・平昌と江陵で開催される。

 

 社団法人平昌南北平和映画祭は15日、江原道庁で記者会見を開き、映画祭の開催日程や上映作品などを紹介した。

 平昌南北平和映画祭は「平和・共存・繁栄」をテーマにした国際映画祭として「線を越えて一つに、力を合わせて平和へ」をスローガンに掲げ、平和に関する多彩な映画を上映する。

 

 33カ国・地域から長編51編、短編34編の計85作品が出品され、オープニング作品には北朝鮮のリム・チャンボム監督の「鳥(Birds)」が選ばれた。

 1992年に製作された同作は日本が製作費を出資し、北朝鮮のスタッフと俳優が参加。朝鮮戦争で南と北に生き別れになった鳥類学者の父子が、研究のために飛ばした鳥によって互いの生死を確認する内容で、東京国際映画祭で上映された。

最終更新:7/15(月) 16:14
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事