ここから本文です

前澤社長 初のウィンブルドン生観戦 決勝激闘に興奮しまくり「寝付けない」

7/15(月) 13:34配信

デイリースポーツ

 ZOZOの前澤友作社長が15日、SNSで初めてテニスの全英オープンを生観戦し、決勝のノバク・ジョコビッチ-ロジャー・フェデラー戦の興奮を動画などで伝えた。

【写真】チラリとのぞく赤いヒールがキュートな剛力

 ツイッターに「初のウィンブルドンに来てます。ジョコビッチ選手とフェデラー選手入場。男子決勝戦いよいよ始まる!!」と伝えた。

 その後、激戦の末に、ジョコビッチが2年連続5度目の優勝を果たすと、「ジョコビッチ勝利の瞬間。試合時間4時間57分の激闘」と動画を投稿し、「一瞬も目が離せない試合展開、ピンと張りつめた会場の緊張感。興奮冷めやらずでまだ寝付けない。こちらロンドンもうすぐ午前4時」とツイート。

 インスタグラムにも「ジョコビッチ勝利の瞬間!!4時間57分にも及ぶ歴史的な激闘。会場のほとんどがフェデラー選手を応援する中、鋼のような精神力で勝ち抜いたジョコビッチ選手。感動した」と絵文字入りで興奮を記した。

最終更新:7/15(月) 17:05
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事