ここから本文です

「ナツ☆イチッ!オーディション2019」ファイナリスト4人の初グラビア解禁

7/15(月) 7:00配信

オリコン

 8月2日~4日に開催される『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』(以下、TIF)と『週刊プレイボーイ』(集英社)のコラボレーション企画として、“この夏、一番輝くアイドル”を決めるオーディション「ナツ☆イチッ!オーディション2019」が開催され、ファイナリスト4人の初グラビアが13日発売の同誌30号に掲載された。

【写真】ファイナリスト4人のソロカット

 このオーディションは2016年から毎年開催されており、今年で4回目。過去には奥津マリリ(フィロソフィーのダンス)、藤野志穂(2o Love to Sweet Bullet)、塩川莉世(転校少女*)が優勝してきた。今年も例年同様に「グラビア部門」「SHOWROOM部門」「ライブ部門」という3部門を総合して“ナツ☆イチッ!クイーン”を決定する。

 今回も100人を超えるアイドルがエントリーし、激しい闘いを勝ち抜いた大野ひまり(大野姉妹 with カネハマヒカリ)、笹原琴音(ナナランド)、すみれ せぷてんばー(SKOOL GIRL BYE BYE)、土光瑠璃子(FES☆TIVE)の4人が勝ち残った。

 『週プレ』30号ではファイナリストのグラビアを16ページにわたり掲載。22日発売の『週プレ』31号と合わせて2号連続で「グラビア部門」の投票を行う。た、今年は『週刊プレイボーイ』のデジタルコンテンツ配信サイト『週プレnet Extra』にて、ファイナリスト4人のデジタル写真集も配信。この写真集の配信数も「グラビア部門」に換算される。

 25日~31日には『SHOWROOM』にてファイナリストによる個人配信バトルを実施。そして8月4日のTIF最終日には各ファイナリストが所属するグループが、ライブパフォーマンスで実力を競う「週刊プレイボーイ presents“ナツ☆イチッ!”ステージ」を開催致します。ステージでは、3部門の票数を総合し、今年の“ナツ☆イチッ!クイーン”を会場で決定、発表する予定となっている。

 『週プレ』30号にはそのほか、元ベイビーレイズJAPANで女優の傳谷英里香、昨年の「ナツ☆イチッ!」クイーンの塩川莉世、女優の牧野澪奈、YouTuberのサキ吉が登場。表紙を飾ったのはタレントの小島瑠璃子。

最終更新:7/17(水) 6:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事