ここから本文です

小泉孝太郎、街頭で“演説” 弟ネタで自虐「進次郎はこんなシャツ着ません」

7/15(月) 11:19配信

オリコン

 俳優の小泉孝太郎(41)が15日、東京・杉並区の阿佐ヶ谷駅前で行われたテレビ東京系金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』初回2時間スペシャル(19日スタート、毎週金曜 後8:00)パレード&防犯イベントに出席した。

【集合ショット】松下由樹、安達祐実、片岡鶴太郎ら出演者がズラリ

 駅前の街頭イベントとあって、マイクを握った孝太郎は父や弟を彷彿とさせる口ぶりで「建物の中にいらっしゃるみなさん、これは候補者の演説ではありません。小泉進次郎でもありません。彼はトマト柄のこんな色のシャツは着ません」と洒落を交えて、演説さながらのあいさつ。「刑事ドラマの空気は本当に大変で、シリアスなシーンもあるのですが、撮影現場では僕らはとにかく笑っています。その雰囲気が、ご覧になったみなさんにも伝わっているんじゃないかな」と語っていた。

 同ドラマは、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”・小早川冬彦(小泉)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーとともに、さまざまな難事件を解決していく物語。

 イベントにはそのほか、松下、安達祐実、木下隆行(TKO)、戸塚純貴、岸明日香、石丸謙二郎、片岡鶴太郎も出席した。

最終更新:7/18(木) 1:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事