ここから本文です

黒木華、『凪のお暇』主人公との共通点「私も天パーです」 梅雨の撮影に悩み「湿気でへたる」

7/15(月) 15:39配信

オリコン

 女優の黒木華が15日、都内で行われた19日スタートのTBS系連続ドラマ『凪のお暇』(毎週金曜 後10:00)の特別試写会・舞台あいさつに出席した。

【写真】デビュー当時はふんわりカールヘアだった黒木華

 同作は、月刊誌『Eleganceイブ』(秋田書店)で連載中のコナリミサト氏による人気漫画を実写化。空気を読みすぎて他人の目を必要以上に気にする28歳OLの主人公が、あるきっかけから勤めていた会社も、付き合っていた彼氏も、住んでいた部屋なども捨てて、人生をイチからやり直す“人生リセット”ストーリー。

 天然パーマがコンプレックスの28歳OL・大島凪(おおしま・なぎ)役に起用された黒木は、役に似ている部分を聞かれて「通じる部分…なにかありますか私?」と共演者の高橋一生と中村倫也に逆質問。3人で考えていると黒木は「あ、私も天パーなんですよ、元々。こんな感じではないですが、そういう細かい部分は通じているかなと思います」と明かし会場を驚かせた。

 撮影現場でも困ったことがあったそうで、「撮影が梅雨でして、本当は晴れてほしい日にシトシトと降ってきてしまいまして、これが(天然パーマの髪の毛が)湿気でへたってきてしまう。すると、凪ちゃんのような丸い髪型でできなくなってしまい困っている」と天パーならではの悩みを告白。「私は異常に髪の毛が伸びるのが早くて、髪を切りに行く時間がなくて…。なので、撮影のカットが繋がらないかも知れない…」と心配している様子だった。

最終更新:7/18(木) 8:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事