ここから本文です

動画解説 今日7月15日(月・祝)の天気のポイント

7/15(月) 6:54配信

ウェザーニュース

ウェザーニュース

 海の日の今日は日本付近の梅雨前線がいったん南下します。本州付近で大雨になるような所はありませんが、太平洋側には湿った空気が流れ込みやすく、曇りや雨のスッキリしない天気が続きます。また、特に西日本の太平洋側では局地的にザーザーと雨が強まることもあります。また、雨のピークは越えますが、九州南部ではこれまでの雨で地盤が緩んでいる所があります。急な斜面などには近づかないでください。

 西日本の日本海側や瀬戸内周辺では、東シナ海の高気圧の圏内となり、日差しが期待できそう。梅雨の晴れ間を有効に活用すると良さそうです。一方、北日本や東日本では内陸中心に雷雨の可能性があります。傘を持ってお出かけください。

 気温は前日より上がる所が多く、蒸し暑い一日になりそうです。関東や東北太平洋側など、日曜日に肌寒かったエリアでも昼間は肌寒さは解消しそうです。日ごとの体感変化が大きくなるので、体調を崩さないようにご注意ください。また、マリンレジャーも楽しめそうですが、太平洋側沿岸ではやや波が高い所がありそうです。特に北日本から東日本、南西諸島では波がやや高くなりますので、ご注意ください。南西諸島ではうねりを伴います。

ウェザーニュース

最終更新:7/15(月) 6:54
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事