ここから本文です

インドネシア東部マルク諸島沖でM7.3の地震 発生直後の映像

7/15(月) 13:45配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【7月15日 AFP】インドネシア東部のマルク(Maluku、モルッカ)諸島沖で14日、マグニチュード(M)7.3の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が明らかにした。津波警報は発令されていない。

 地震は午後6時28分頃、北マルク(North Maluku)州にあるテルナテ(Ternate)島の町テルナテから約165キロの沖合で発生。震源の深さは約10キロだという。

 地元の災害当局者はAFPに対し、「地震はかなり強く、住民たちは屋外へ逃げて、パニック状態になっている。多くの人が道路脇で待機している」と語った。当局は現状の確認作業に当たっているが、犠牲者の報告は現在のところないという。

 同州では先週もM6.9の揺れに見舞われたが、大きな被害は報じられていない。

 映像は、地震発生直後に建物から通りへ出て逃げる人々。(c)AFPBB News

最終更新:7/15(月) 13:45
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事