ここから本文です

河本結「優勝という恩返しを早く届けたい」直近7試合で5度目のTOP3入り

7/15(月) 19:00配信

ゴルフネットワーク

 国内女子ツアーのニッポンハムレディスクラシックはS.ランクン(タイ)のツアー初優勝で幕を閉じた。3打差の2位タイで終えた河本結は、これで直近7試合で5度目となるトップ3入りと、またしても優勝にあと一歩届かなかった。そんな河本が今大会を振り返る。

【写真】雨の大箱根CCで服部真夕と諸見里しのぶがガチンコ対決

―ラウンドを終えた今の今のお気持ちは

 今は達成感でいっぱいですけど、15番のセカンドだけはもう一度やり直したいです。

―最終日を振り返って

 前半は凄く良い流れの中で、バーディパットは決まってくれなかったですけど、チャンスをものにすることができ、2アンダーで折り返せたので、(後半も)良い流れに乗っていけると思いました。ただパターが入ってくれず、それでもチャンスが多く良いゴルフをしている感じはあったので、本当に15番のセカンドショットが悔やまれます。池が絡んでくるところでも自分を信じて、1つ短い番手で打っていたら、また別の結果になっていたとは思います。

―ラウンド中、S.ランクン選手が伸ばしているのは知っていた?

 (途中)ボードが無く、13番ぐらいで知りました。その状況を凄く楽しめている自分がいましたし、S.ランクン選手もナイスプレーで、この中で後半伸ばしてくるのは力がある証拠なので、それを追い越すことができなかった自分は技術、気持ち不足なのかなと思います。

―宣言通り、優勝争いができている現状について

 2位、3位が結構続いていて、なかなか優勝には手が届かないですけど、毎週この位置にいて優勝争いをしていると、凄く強くなってきていると思いますし、いつかは優勝が来てくれることを願って、精一杯プレーしていきたいです。

―今後の目標は

 周りの方がたくさん期待してくれて、それを力に変えて頑張っているので、2勝目を早く挙げたいですけど、なかなか神様は微笑んでくれないですね。その中でも自分も強くなっていますし、その時に優勝したら気持ちも盛り上がれると思うので、優勝という恩返しを早く届けたいと思います。

最終更新:7/15(月) 19:00
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事