ここから本文です

メーガン妃 黒のドレスで「ライオン・キング」プレミアに登場 衣装の値段は?

7/15(月) 21:04配信

Hint-Pot

ビヨンセと対面 背中が見えるバックスタイルもおしゃれなドレス

 メーガン妃は現地時間14日、ロンドンのレスター・スクエアで開催された映画「ライオン・キング」のプレミアにヘンリー王子とともに出席した。会場で歌姫・ビヨンセとジェイ・Z夫妻らと対面した。地元メディアは同妃のファッションに注目。ひざ丈の長さの黒のシックなドレスは、台湾系カナダ人デザイナー、ジェイソン・ウーのフレアワンピース。背中が見えるデザインで、後ろ姿にもオシャレの気遣いを見せたようだ。このほかグッチのクラッチバッグや、アクアズーラのパンプスを着用。高額な衣装代で注目されるメーガン妃だが、果たして今回の総額は? 地元メディアが伝えた。

【画像】ビヨンセと抱き合うメーガン妃の実際の写真 背中が見える約47万円の黒いドレス グッチと見られるバッグも確認できる

 ◇ ◇ ◇

 現地時間14日にロンドンで開催された映画「ライオン・キング」のプレミア。メーガン妃は、ヘンリー王子と手をつないで姿を見せた。英紙「デイリー・メール」によると、この日のメーガン妃は、台湾系カナダ人デザイナーの「ジェイソン・ウー」の3454ポンド(約47万円)の黒のドレスを着用した。

 肩と袖部分には透け感のある黒いメッシュ素材が用いられ、ミドル丈のフレア・ワンピースは背中が見えるバックスタイルも意識したデザインのもの。同記事によると、持っていた黒のサテンのクラッチバックはグッチの1680ポンド(約22万8000円)のもので、靴はアクアズーラのパンプスで640ポンド(約8万7000円)と見られている。ドレス、バッグ、靴の総額は、80万円近くに。

 この日のメーガン妃は、髪の毛をひとつにまとめ、小ぶりのイヤリングをつけて宝石類はシンプルで控えめな印象に。会場では、歌姫・ビヨンセと夫のジェイ・Zと対面。ハグする場面も伝えられた。

 最近のメーガン妃は、住居のフロッグモア・コテージの改修工事に莫大な費用をかけたり、長男のアーチーくんの洗礼式を非公開に、そして友人と観戦したテニスのウィンブルドン選手権では“撮影禁止”として自撮りしていた一般客が警備員に勘違いされて注意されるなど、なにかと批判の声が続いていた。しかし今回は、集まったロイヤルファンたちにヘンリー王子と近寄って、笑顔を見せて話しかけるなど、終始、リラックスした表情だったという。

Hint-Pot編集部

最終更新:7/15(月) 21:04
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事