ここから本文です

野生のツキノワグマ親子を撮影 岐阜と滋賀の県境の伊吹山

7/15(月) 17:26配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 野生のツキノワグマ親子の撮影に成功しました。

 観光客が「あそこ、動いている、動いている」と驚いているのは、13日、岐阜県と滋賀県の県境にある伊吹山で撮影された野生のツキノワグマ親子です。道路から約200メートル離れた山の斜面で、母親についていく2頭の子どもの姿が確認できます。

 伊吹山でクマを観察している専門家によると、クマは人里離れた山間地で生息していますが、エサを求めて人の近くに姿を現すこともあるということです。

 岐阜県内では、人間がクマに襲われる被害が相次いでいて、山に近づくときは、人間側が気をつける必要があると、注意を呼びかけています。

中京テレビNEWS

最終更新:7/15(月) 17:26
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事