ここから本文です

【動画】西日本や東日本では雷雨のおそれ 空模様の変化に注意(15日19時更新)

7/15(月) 18:38配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 火曜日は、湿った空気や上空の寒気の影響で、西日本や東日本は大気の状態が不安定となるでしょう。

 火曜日の朝から、東日本の太平洋側や九州南部では雨の降る所がありそうです。九州南部では、激しい雨の降る所があるでしょう。

 午後になると上空の寒気の影響で、大気の状態が不安定となり、西日本や東日本の山沿いを中心に雷雨のおそれがあります。落雷や突風などにお気を付けください。
 
 関東から東北の太平洋側では引き続き、海からの湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨の降る所もある見込みです。このため仙台では、朝から気温があまり上がらないでしょう。東京の日中の気温は、5月中旬並みとなりそうです。

 一方、西日本では、日中、日差しもあり、30℃前後の所が多く、蒸し暑くなる見込みです。のどが渇く前に水分をとって、熱中症対策を心掛けると良いでしょう。(気象予報士・平地真菜)

最終更新:7/15(月) 18:38
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事