ここから本文です

【コラム】「タイガーは全英に勝てない」と専門家がいう意外な理由

7/15(月) 12:32配信

my caddie

 今季メジャー最終戦、全英オープンが北アイルランドのロイヤルポートラッシュで現地時間18日に開幕する。その舞台に7月中旬に行われた全米オープン以来の登場となるのがタイガー・ウッズだ。メジャー通算16勝も期待されるが周囲からは「タイガーの優勝はない」という声が聞こえてくる。その理由は?

美しすぎるタイガー・ウッズのスイング

 大会一番人気は地元出身のローリー・マキロイでオッズは8倍。16歳のとき『61』をマークし幼少期を過ごしたコースでのプレーとなれば嫌がおうにも期待が高まる。続いて2位が全米プロ3連覇のブルックス・ケプカで10倍。タイガー・ウッズは現時点で16倍となっている。

 全米オープンの直後タイガーは家族とともにタイへ旅立っている。タイは最愛の母クリチダさんの故郷。「2人の孫に自分のルーツを見せたい」という思いを汲み長女サムと長男チャーリーとともにタイガーが旅に同行したのだ。

「素晴らしい時間だった。サムの(12歳の)誕生日も現地でお祝いしたし、皆で象に乗ったりサファリに出かけたり、島巡りをしたり。母の体調を考えると今後こういう旅がまたできるか分からない。子供たちが小さいうちに貴重な体験をさせることができて良かった」と饒舌に語ったタイガー。

 7月2日にフロリダに戻り全英に向けた練習を再開したそうだがタイでは「クラブには一切触らなかった」のだとか。本人は嬉々として旅の顛末を打ち明けたが、専門家からは「(全英に)間に合うのか?」「タイガーに優勝のチャンスはない」と厳しい声が飛んでいる。

 メジャー1勝を含むツアー12勝を挙げ現在ABCスポーツとゴルフチャンネルで解説を務めるポール・エイジンガーは「全英でのタイガーの優勝はない。今後メジャーで勝つこともないだろう」と断言する。

 その理由を彼は「マウンテン・トップ・エクスペリエンス」だという。「マスターズの優勝で再び頂点に立ったことで彼は満足しているように見える。かつての彼はそうではなかった。勝っても勝っても貪欲だった。飢えていた。でも今は違う。ショートケーキのてっぺんのイチゴを(マスターズで)食べてしまったんだ」

 劇的なマスターズでの復活勝利以降、タイガーは3試合に出場し全米プロでは予選落ち、メモリアルで9位タイ、全米オープン21位タイと優勝争いに絡めていない。

 ライダーカップの欧州チームキャプテンを務めたこともあるポール・マクギンリーやメジャー3勝のパドレイグ・ハリントンも「全英で勝つためにはその前に少なくても1試合は実戦を積むべき。1カ月以上試合から離れて復帰した途端勝てるほど甘くない」と指摘する。

 しかしこれまで幾度も不可能を可能にしてきた男のこと。専門家がなんと言おうが、昨年全英で6位タイに終わったリベンジを果たすべく06年以来の大会通算4勝目を狙うタイガーに多くのファンは期待を寄せている。

最終更新:7/15(月) 12:32
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事