ここから本文です

「ZOC」香椎かてぃが語るアイドル「タバコは貫き通そうと決めました」

7/15(月) 12:01配信

magacol

2018年の結成から1年。ストリートを中心に早くも注目を集めている人気アイドルユニット「ZOC(ゾック)」から、bis人気の高い香椎かてぃさんと兎凪さやかさんが登場! みんなが気になるファッションやコスメのことはもちろん、プライベートの過ごし方、さらには新曲『family name』についてまで、全8回に渡ってお届けします!

【香椎かてぃインタビュー】

「チェキ列に一人しか並んでもらえない時期もありました」

ーーアイドルになろうと思ったきっかけは?

小学校のころモモクロ(ももいろクローバーZ)が大好きで、ライブに行ったときに夏菜子ちゃん(百田夏菜子)が、しっかりとうちの目を見て、うちに向かって手を振ってくれたんです! その瞬間もうこれは(アイドルの世界へ)招かれたなと思って(笑)。あと真面目な話、モモクロのライブは昔からけっこうな頻度で見に行っていたんですけど、大きなステージでライブをしている姿がすごい楽しそうで、そういう部分もあって私もああなりたいなって思ったのが最初です。

ーー実際にアイドルになってみてどうですか?

想像していた感じとはぜんぜん違いましたね。ZOCの前にも一度アイドル活動をしていたのですが、本当にぜんぜんダメでした。その当時は私のファンの人が3人しかいなくて、チェキ列(チェキに並ぶ列)も毎回私の列だけ1人しか並んでいないんですよ。そのアイドルグループのコンセプトと私のキャラクターが合っていなかったということや、地下アイドルだったということもあるんでしょうけど、1人ってね……(笑)。現実はなかなか厳しかったですね。でもZOCとして活動をするようになってからは、ほぼ素の自分を出しつつ、やりたいように自由にできているからすごくありがたいです。タバコを吸ったら結構批判はされましたけど、今になってそれはそれで良かったかなって。

ーータバコキャラはファンの間ではだいぶ浸透していますが、何がきっかけで出すようになったのですか?

あるとき渋谷のトンネルで煙草を吸っていたら、友達に写真を撮られたんですよ。そのときに着ていた自分のファッションが大好きだったこともあって、その写真をなんとなくSNSに載せたんです。そうしたらすごい叩かれて……。でもそこでメゲずにそれ以降も(タバコを)吸うのを止めずに、貫き通そうと決めてやり続けて今に至るっていう感じです。今回の『family name』のPVでは最初に私がタバコを吸っているシーンから始まるんですけど、みんな「カッコいい」とか言ってくれているから不思議なものですよね。

香椎かてぃ

1998年生まれ

Twitter @KatyHanpen

Instgaram @pantykaty

ZOC

“共犯者”大森靖子を中心に2018年に結成。メンバーは大森靖子、藍染カレン、戦慄かなの、香椎かてぃ、西井万理那、兎凪さやか。

ZOCデビュー CD「 family name / CHU-PURI 」が発売中

最終更新:7/15(月) 12:01
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事