ここから本文です

グリーズマン、メッシ&スアレスとの関係は「全て修復できる」

7/15(月) 11:20配信

SPORT.es

13日土曜、カンプ・ノウのFCバルセロナストアで撮影を行ったアントワーヌ・グリーズマンは、常に自身の憧れであり、バルサのキャプテンを務めるレオ・メッシを称賛した。

昨夏バルサを蹴ったグリーズマン「謝るべきならピッチ上で魅せる」

「バルサ移籍において非常に嬉しいことは、素晴らしいクラブでプレーできるとともに、レオ・メッシとロッカールームを共有し、一緒にマテ茶を飲めることだ。彼は全ての選手にとっての模範であり、世界一の選手だと思う。NBAというバスケットボール界にレブロン・ジェイムスがいるように、フットボール界にもメッシがいる。自分の子供たちやさらにその子供たちにとって、彼は伝説になるに違いない」と語った。

2018年夏、メッシとスアレスは彼のクラブ加入を歓迎していたが、期待を裏切られる結果となった。その彼らが今回どのように自身を受け入れるか問われたグリーズマンは、「彼らは、がっかりしたかもしれないし、どう思ったか自分はわからない。しかし、全ては修復できる」と答えた。
彼はバルサに合流する初日から献身性を見せ、全力を尽くしてくれるだろう。

SPORT

最終更新:7/15(月) 11:46
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事