ここから本文です

“美女”レスラー・上福ゆき、クロちゃん「ヒザ舐め」の餌食に… 消化不良のクロちゃんはシングルマッチを要求

7/15(月) 17:06配信

AbemaTIMES

 クロちゃんが、公言どおり“日本一の美女&パリピ”レスラーのヒザを舐めて奪ってみせた。

 “文化系プロレス”DDTのビッグマッチ、大田区総合体育館大会の中で最大の異色カードだったのが、アイアンマンヘビーメタル級王座をかけた時間差入場バトルロイヤルだ。DDTの常連選手たちに加えレジェンド・越中詩郎、振付仮面ことラッキィ池田、さらに安田大サーカスのクロちゃんも参戦の一戦である。

 一定時間ごとに選手が次々と入場して集団で闘う試合形式で、クロちゃんは出場にあたり「ギャルと闘いたいしん」と要求。これを受け、東京女子プロレスで活躍する“パリピ”レスラーの上福ゆきが出場することに。

 試合前の会見からキスを迫り、試合での「ヒザ舐め」さらに「ヒザ以外も舐めるから。どこなめてほしい?」とセクハラ三昧だったクロちゃん。本人のツイッターも燃えに燃える中で迎えた試合では、『マッスル』両国大会に出場した時と同様の緑のコスチュームで上福を追いかけるように登場した。

 ドロップキックをかわすと上福のヒザを舐めに舐めまくるクロちゃん。が、そこに入った坂口征夫に蹴り飛ばされる。さらに上福が報復の猛攻。それでも蹴り足を舐めていったクロちゃんだが、今度はキスがジョーイ・ライアンに誤爆してしまうと、ライアンの必殺技で吹っ飛ばされる。そしてライアンのもう一つの武器、股間に仕込んだキャンディーを口に突っ込まれて場外転落による失格に。続けざまに上福も場外転落となり、ここは痛み分けといった内容に終わった。とはいえクロちゃんのキモさ怖さは上福だけでなく観客にも存分に伝わったと言っていい。

 試合はとことんデタラメな展開の末、坂口が平田一喜から3カウントを奪い、最終勝者に。しかしクロちゃんは収まりがつかず、インタビュースペースでも「DDTは俺のこと脅威に思って潰しにきた! これはシングルマッチやるしかない!」と吠えまくり「本当のプロレス教えてやる」とまで豪語。

 一瞬、テンションが切れると「坂口選手の蹴り痛すぎ! もう男とは絡みたくない!」。だがその直後に「舐めてやるしんよ~!」と予告してみたり「違うギャルでもいい」と言ってみたりするなど、どうにも様子がおかしかったクロちゃん。果たして上福との再戦、もしくは別のギャルとの対戦はあるのか?

最終更新:7/16(火) 9:15
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事