ここから本文です

中村倫也の「まだ見せていないモノマネ」に会場爆笑

7/15(月) 18:21配信

クランクイン!

  女優の黒木華が15日、都内で行われたドラマ『凪のお暇』(TBS系/金曜22時放送)の記者会見に、共演の高橋一生、中村倫也と共に出席。中村が"寝起きのハムスター"のモノマネを披露し、会場を爆笑の渦へと巻き込んだ。

【写真】中村倫也が"寝起きのハムスター"のモノマネを披露


  コナリミサトの同名漫画をドラマ化した本作。TBSの連続ドラマでは『重版出来!』以来3年ぶりの主演となる黒木が、アラサーOLの主人公・大島凪を演じる。

 黒木は、共演の高橋と中村について「良いですよね。おふたりとも纏う雰囲気といいますか、似ていて。現場でも頑張らなくていい感じが落ち着くなと」とコメント。一方、高橋は黒木について「華さんはとっても柔和な方なので、現場の雰囲気が和らいで、いいですよ」と笑顔をみせた。

 また中村は、高橋演じる我聞慎二という役柄について「慎二やべぇっていう。"#慎二やべぇ"が流行るんじゃないかなと。やばかったよね」と回顧。高橋本人については「こうやって絡むのは初めてで、兄貴です。寡黙な方かと思ってたんですけどフランクで、現場の空気を循環させてくれますね」と語った。

 同作の"空気を読みすぎてしまう"というテーマにちなみ、「誰が1番空気を読まないか」を選ぶ場面では、満場一致で中村に決定。高橋が「倫也くん自分でおっしゃってたので。しゃべりすぎて、どんどんみんなが離れてくって」と説明すると中村は「そんな反応も好きなんです」と笑わせた。

 その後、同作の宣伝大使に就任したIKKOが登場。拍手に出迎えられながら「空気読まないじゃなくて空気読みすぎ~!そんな気持ちにお暇~!」と声を張り上げた。IKKOは「私でよかったら、盛り上げだけは上手ですからね。1話も観させていただいたんです。メイクしながらね」と話し、そのまま同作の魅力について熱弁。IKKOのロングトークに中村は「肺活量すごいですよね」と感心し、黒木も「メイク時間にそこまで深く観てくださって。心強いです」と笑った。

 モノマネが得意で、現場で高橋とモノマネをしあうこともあるという中村。黒木・高橋にまだ見せていないという寝起きのハムスターのモノマネを披露すると、会場を爆笑の渦へと巻き込んだ。

 ドラマ『凪のお暇』はTBS系にて7月19日から毎週金曜22時放送。初回は15分拡大版。

最終更新:7/15(月) 18:21
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事